流木の選び方・組合せ方


水槽素材のお客様水槽
水槽素材の大切なお客様の流木使用例

水槽素材をはじめて利用する方、または水槽レイアウトにこだわりがある方からよくある質問です。

 

  • 水槽サイズや構図は決まっているのですが、どのような流木を選んだらカッコイイ水槽レイアウトができるのか
  • スマトラウッドLLを組合せるより、エレファントウッドが良いですか
  • 60センチ水槽にはL1本よりM2本が良いですか

 

上記のようなご相談は日々水槽素材へ届きます。

 

そこで、水槽素材おすすめのスマトラウッドやエレファントウッド、そしてスラウェシウッドの組合せ方法についてご紹介いたします。

流木を選ぶ際に参考にしていただければ幸いです。

【水槽素材: 流木選定早見表】


水槽素材の流木を後悔なく上手に選ぶことに活用できる、流木選定早見表です。

どんな流木を選んだら良いか迷われている方はご活用くださいませ。

流木レイアウト: 三角構図

三角構図とは、水槽を正面から見たときに右端または左端が高くなるレイアウトデザインです。

アクアリウムレイアウトに自信の無い方でも、カッコよく作りやすい水槽レイアウト構図です。

水槽サイズ(cm) 三角構図
30×30×30

案①: スマトラウッドS×1

案②: スマトラウッドM×1

45×30×30

案①: スマトラウッドM×1

案②: スマトラウッドS×1+M1

60×30×36

スマトラウッドL×1

90×45×45

案①: スマトラウッドL×3

案②: スマトラウッドLL×1+スマトラウッドL×2

案③: エレファントウッドXL×1+スマトラウッドL×1

120×45×45

案①: エレファントウッドXL×1+スマトラウッドS〜L×3

案②エレファントウッドXXL×1+スマトラウッドS〜LL×3

流木レイアウト: 凹型構図

凹型構図とは、水槽正面から見たときに右端・左端が高くなり中央が低い水槽レイアウトです。

自然の山や谷を再現したレイアウト、水槽レイアウトの王道として大変人気のあるデザインです。

水槽サイズ(cm) 凹型構図
30×30×30

スマトラウッドS×2

45×30×30

案①: スマトラウッドS×2

案②: スマトラウッドS×1+M1

60×30×36

案①: スマトラウッドM×2

案②: スマトラウッドL×2

90×45×45

案①: スマトラウッドLL×2

案②: エレファントウッドXL×1+スマトラウッドL×1

120×45×45

案①: エレファントウッドXL×2

案②: エレファントウッドXXL×1+スマトラウッドS〜LL×3

水槽サイズ別: 流木イメージ


流木選定早見表を確認したら、下記水槽サイズ別イメージをご確認くださいませ。

よりイメージを膨らまして安心して水槽素材をご利用くださいませ!

【30センチ水槽】流木イメージ

30センチ水槽におすすめの流木を説明
30センチ水槽ならスマトラウッドSがおすすめ

30センチ水槽と小型水槽の場合は、スマトラウッドSを1本で十分カッコイイ水槽レイアウトを制作することができます。

小型水槽でもオシャレにカッコイイ水槽レイアウトができるように、スマトラウッドのSサイズを1本1本選び買付し流木職人が仕上げておりますので、ご安心ください!

 

小型流木のなかでも、こだわりのある最高に素晴らしい逸品がスマトラウッドのSです。


【45センチ水槽】流木イメージ

45センチ水槽三角構図

45センチ水槽で作る三角構図を説明
1本で制作するならスマトラウッドM

45センチ水槽で三角構図を作るなら、スマトラウッドのMサイズを1本使うことがおすすめです。

 

また、流木の存在感をより強調したい、または陸上部まで飛び出した三角構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドM2本またはMとSを組合わせると良いです。

45センチ水槽凹型構図

45センチ水槽で作る凹型構図を説明
2本で制作するならスマトラウッドS

45センチ水槽で凹型構図を作るなら、スマトラウッドのSサイズを2本使うことがおすすめです。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある凹型構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドM2本またはMとSを組合わせると良いです。

 

おまかせでもご注文時に、使用する水槽サイズや構図をご提示いただければ在庫のなかから、可能な限りご希望に沿った商品を発送します。



【60センチ水槽】流木イメージ

60センチ水槽三角構図

60センチ水槽で作る三角構図を説明
1本で制作するならスマトラウッドL

60センチ水槽で三角構図を作るなら、スマトラウッドのLサイズを1本使うことがおすすめです。

 

1本でも十分カッコイイ水槽レイアウトを制作することができます。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある三角構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドL2本またはLとMを組合わせると良いです。

60センチ水槽で凹型構図

60センチ水槽で作る凹型構図を説明
2本で制作するならスマトラウッドM

60センチ水槽で凹型構図を作るなら、スマトラウッドのMサイズを2本使うことがおすすめです。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある凹型構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドL2本またはLとMを組合わせると良いです。

 

おまかせでもご注文時に、使用する水槽サイズや構図をご提示いただければ在庫のなかから、可能な限りご希望に沿った商品を発送します。



【90センチ水槽】流木イメージ

90センチ水槽で三角構図

90センチ水槽で作る三角構図を説明
2本で制作するならスマトラウッドL

90センチ水槽で三角構図を作るなら、スマトラウッドのLサイズを2本使うことがおすすめです。

 

2本でも十分カッコイイ水槽レイアウトを制作することができます。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある三角構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドL3本またはLLとLを組合わせると良いです。

90センチ水槽で凹型構図

90センチ水槽で作る凹型構図を説明
2本で制作するならスマトラウッドLL

90センチ水槽で凹型構図を作るなら、スマトラウッドのLLサイズを2本使うことがおすすめです。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある凹型構図の流木レイアウトをご希望の方は、スマトラウッドL3本またはLとLLを組合わせると良いです。

 

おまかせでもご注文時に、使用する水槽サイズや構図をご提示いただければ在庫のなかから、可能な限りご希望に沿った商品を発送します。

90センチ水槽で大型流木

90センチなら大型流木もおすすめ
90センチならエレファントウッドもOK

90センチ水槽で流木を使い迫力ある水槽レイアウトを作る場合は、エレファントウッドとスマトラウッドを組合せることもポイントです。

 

流木の種類によっては、スマトラウッドLL2本購入するよりエレファントウッドを1本購入することでインパクトを出すことも可能です。

 

エレファントウッドはすべて1点ものなので、好みの大型流木をぜひお探し下さい。



【120センチ水槽】流木イメージ

大型流木で三角構図

120センチ水槽で作る三角構図を説明
1本で制作するならエレファントウッドXXL

120センチ水槽で三角構図を作るなら、エレファントウッドのXXLサイズを1本使うことがおすすめです。

 

XXLなら1本でも十分カッコイイ水槽レイアウトを制作することができます。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある三角構図の流木レイアウトをご希望の方は、エレファントウッドのXLまたはXXLを中心に、スマトラウッドS〜Lを3本前後組合わせると良いです。

120センチ水槽で凹型構図

120センチ水槽で作る凹型構図を説明
2本で制作するならエレファントウッドXL

120センチ水槽で凹型構図を作るなら、エレファントウッドのXLサイズを2本使うことがおすすめです。

 

また、流木の存在感をより強調したい、陸上部まで飛び出した迫力のある凹型構図の流木レイアウトをご希望の方は、エレファントウッドXLまたはXXLを主体とし、スマトラウッドS〜Lを3本程度組合わせると良いです。

 

おまかせでもご注文時に、使用する水槽サイズや構図をご提示いただければ在庫のなかから、可能な限りご希望に沿った商品を発送します。

120センチ水槽で複数流木

120センチならスマトラウッドもおすすめ
スマトラウッド複数でもOK

120センチ水槽で繊細な流木をモチーフとした水槽レイアウトを作る場合は、スマトラウッドを複数本組合せることもポイントです。

 

スマトラウッドLLやLサイズを中心に、  スマトラウッドM〜Sサイズを5〜6本使い流木の枝ぶりを強く意識した水槽レイアウトを作ることも可能です。

 

おまかせでもご注文時に、使用する水槽サイズや構図をご提示いただければ在庫のなかから、可能な限りご希望に沿った商品を発送します。